携帯電話の方はこちらからお入り下さい。TOP

遺言信託のご案内



お問い合わせ・ 無料ご相談・資料請求はこちら
遺言信託のお申し込みはお電話でもお受けしております。
東京 03-3580-3471 大阪 06-6263-2372
横浜 045-227-8611 福岡 092-477-6730
名古屋 052-533-1290 札幌 011-218-6207

相続辞典

相続   人の死亡によりその財産が移転すること。死亡した人を被相続人といいます。
相続人   相続をする人。一般的には民法によって相続人となる人(法定相続人)を指します。法定相続人ではないが、遺言によって財産を承継する人のことも相続人と呼ばれることがありますが、この場合は受遺者と呼ぶのが正確な呼び方です。
相続財産   相続によって承継される財産を指します。所有権、債権などの積極財産だけでなく、債務などの消極財産も含みます。
相続人の廃除   遺留分権をもつ推定相続人(遺言書がなく相続が開始したとき相続人となる人)の相続権を奪う制度。廃除の事由としては被相続人に対する虐待や重大な侮辱、著しい非行とされております。相続人の廃除は家庭裁判所に審判の申し立てを行うことが必要です。
遺留分の放棄   遺留分権利者は相続開始後であれば任意に遺留分を放棄することができますが、遺留分権利者が相続の開始前に遺留分の放棄をするには家庭裁判所の許可が必要です。
遺言の効力発生時期   遺言は遺言者の死亡のときから効力を生じます。

相続のすべてがわかる相続・遺産相続完全ガイドはこちら
遺言信託のご案内トップへ
信託サービスのご案内

各種のオーダーメイド個人信託    遺言信託    遺産整理業務    財産承継プランニング    成年後見業務    リバースモーゲージ信託    老後の生活    老後のお金    借金清算
入居一時金保全信託

Copyright(C) 2008 Asahi Chuo All Rights Reserved. 株式会社朝日信託    サイトマップ